各種イベントまたはパーティー宴会などのエンターテイメントに出張笑顔絵パフォーマンス!笑顔文字と似顔絵の見事なコラボ。

笑顔絵色紙
笑顔絵色紙とは…

あなたの名前の一部が笑顔になる、楽しい独特の技法で描きあげる「名前笑顔文字」(著作権取得236565号)と笑顔のあなたの「似顔絵」が1枚の色紙に描かれた“やまだとしお”オリジナルの作品です。

やまだとしおの主な活動
1989年
グリコ似顔ぬいぐるみの原画6,000点を描き上げる
1999年
京都金閣寺近くのギャラリーで第1回個展を開催
2000年
寝屋川市民ギャラリーで個展「この出逢い いつまでも」開催。
読売24時間テレビ「愛は地球を救う」の読売テレビ局内イベント会場で「似顔絵コーナー」を担当、列を作るほどの人気となった
2001年
人生詩・ハガキ発売。上原浩治後援会応援歌「雑草魂」作詞
2003年
顔をモチーフにした「笑顔文字」制作
2004年
大阪帝国ホテルにて新春個展開催・各地で作品展開催。
地元にて、ギャラリー「一期一会」オープン
2005年
地元で第2回個展、「この出逢い いつまでも」開催。
七夕サミットin枚方、テーマソング「愛の星」作詞
2006年
名前笑顔文字「著作権取得」第236565号。全国に笑顔文字ブームが起こる。
宝塚市に「やまだとしおギャラリー」オープン
2007年
ケーブルTV出演・関西圏に広く笑顔文字が広まり、四国でも大人気となる。
地元で自演をかねた第3回個展「この出逢い いつまでも」開催
主な活動
2008年24時間テレビ
主な活動
関西医大でのボランティア活動
主な活動
2014年24時間テレビ
2008年
関西医大にて、難病の子供たちにボランティア活動開始
2009年
サンテレビ「昼カフェ」に生出演。毎日新聞取材「笑顔の輪・文字に記し」掲載。
新大阪センイシティバリバリ村に「元気・笑顔工房」出店
2010年
ゴールデンウィーク、夏休み期間中、道後温泉を拠点に笑顔文字の普及活動。
金沢「日本の職人展」に参加、似顔絵職人の本領を発揮する。福井テレビの招きで、はじめて福井で24時間テレビに参加。「住宅フェア」で似顔絵コーナーを担当
2011年
昨年に引き続き「住宅フェア」で似顔絵コーナーを担当。
2012年
3月11日石巻日日新聞の招きで東日本大震災1周年に被災地にたくさんの笑顔を届けてきました。
2013年
原発事故で不自由なくらしを強いられている皆さんに笑顔と勇気を届けるため、福島の仮設住宅を数カ所巡りました。
2014年
福井での24時間テレビも今年で5年目。沢山の方々の笑顔を描くことができて感謝しています。

笑顔絵色紙の一例

笑顔絵色紙
お子様のお誕生日記念
笑顔絵色紙
寿退社の思い出の記念品として
笑顔絵色紙
定年退職の記念品として
笑顔絵色紙
名前笑顔文字と人生詩の
組み合わせ
笑顔絵色紙
還暦のお祝いに
笑顔絵色紙
家族全員の名前笑顔文字

色紙額は通常イベント会場にはありません。
別途斡旋価格でご用意できます。エンジ・コン・ベージュの3色。
手工品のため品切れの際は同規格品にてご容赦ください。

やまだとしおギャラリー

こんなイベントにおすすめ

商店街の販促活動・周年感謝祭・お祭りイベント・老人ホームや病院でのイベント・お誕生日会・同窓会・結婚式披露宴・2次会パーティ会場・入学・卒業記念・ゴルフコンペ・企業主催各種催し物会場など。

交通費・宿泊費

交通費は別途実費を請求させていただきます。弊社を起点として会場までと最寄駅から会場までが徒歩10分以上かかる場合はタクシーを利用、または送迎の手配をお願いします。
原則日帰りとしますが、遠隔地でのイベントや開始時間が早い、終了時間が遅い場合など、宿泊場所の確保または別途宿泊費を請求させていただきます。

食費

拘束時間が4時間を超える場合、移動時間が2時間以上かかる場合、拘束時間内に12時または18時が含まれるときは食事の用意をお願いします。
単独行動の場合、現場を離れることが困難なため、食事代金相当の現金支給や事後精算はご容赦ください。

色紙の売上管理と整理券の配布

現場での金銭の授受や売上管理は主催者さまの責任で行ってください。
また、人数制限を設定する場合の整理券の配布や回収も基本的に主催者さまで実施してください。
当日弊社からの人員派遣が必要な場合はご相談ください。

会場でのセッティング

イスはお客様用2脚を含め少なくとも3脚をご用意ください。
机は作業スペースとしては新聞紙1ページ程度で足りますがサンプル作品や資料を展示するため、長机があればそれらを兼用します。できればイーゼルやコルクボードなどをご用意ください。

屋外会場

現場が屋外の場合、屋根のある箇所でなければ必ずテントなど、直射日光や降雨に対する備えをお願いします。
また寒冷気や猛暑期にはその対策も必要となります。天候の影響によるお客さまを含めた健康被害への配慮からこの時期の屋外での実演は極力避けるようお願いします。

控え室

基本的には必要ありませんが、待ち時間が長時間になる場合、ご用意をお願いする場合があります。その際一般のお客さまが入って来られないようにご配慮ください。
貴重品については施錠できる設備がなければ、現場に携帯しますので、とくに必要ありません。

企画制作 やまだとしおプロジェクト
ご用命・お問い合わせ
このページの先頭へ戻る