一貫したサービスのご提供 “24時間365日”

いまどきこんな冗談のようなスローガンで、創業以来30余年。
大阪府下では中堅規模の印刷会社です。

ワンパス両面8色機をはじめ3台の菊全版印刷機を設備。
CTP、CCM をふくめ、質量また時間的にもさらなる顧客満足を目指し、日々研鑽と努力を積み重ねております。
しかし、業界の将来に目を向けたとき、通常の印刷だけでは企業の存続すら危ぶまれる現実があります。
そうした新素材としてのストーンペーパーに出逢い、その高い環境性に着目。

ストーン“ ペーパー” とは名ばかりの石なのか?紙なのか?

総合印刷ならすべてお任せ

当初は大手印刷会社が手をこまねいているほどの(粗悪な)紙?でしたが弊社社長の口癖のひとつ" 水と空気" 以外なら印刷はできる!?と豪語してきた手前、いまさらストーンペーパーに背中を見せる訳にもいかず、なにより低公害ということで 企業として社会貢献の一助に加わる機会ととらえ、業界に先駆けて実用化を目指し現在に至っています。

総合印刷ならすべてお任せ

私ども富士美術は、ストーンペーパー以外にも機能素材をナノレベルに細分、イオン化し、抗菌や鮮度保持などの機能を付加し、くらしの安心安全を守るセフィオン加工。また特殊なレンズやフィルターを介することなく3Dを体感できる3D印刷。などなど、さまざまな新技術や新素材の導入に意欲的に取り組んでいます。

総合印刷ならすべてお任せ

しかし新素材や新技術にばかり注目するあまり、なおざりにされがちな人の心の部分も忘れずに日本でただ一人の笑顔文字作家" やまだとしお" と専属契約を結び、思わず笑みのこぼれる氏のハートウォームな作品の数々を製品化しています。

このページの先頭へ戻る

水なしLED-UV印刷本格的稼働!高品質で安定した製品を提供します。

2016年夏、全機水なしLED-UVに移行。さらなる高品質を目指し新たなステージに挑戦します。

水なしLED-UV

2015年3月にハイデルベルグ製Speed Master CD-102にLED-UVユニットを追加装備いたしました。UV印刷は紫外線照射でインキが瞬間硬化定着する印刷方式で、待ち時間なく後加工が行えます。スプレーパウダーを使うこともないので高品質で衛生的です。
また従来のUVシステムでは、光源から発生する熱による紙の伸縮や劣化、オゾン臭などの課題がありましたが、LED-UVはその両方を解決できるうえ、インキに揮発性有機化合物(VOC)が含まれていませんので、食品業界・薬品業界など幅広く対応が可能です。

さらに2015年12月に検査装置を導入。偶発的な事故やヒューマンエラーもいち早く発見、流出を防ぎます。万一の流出にも検査データによる追跡ができ、迅速な対応が容易です。

そして2016年6月アキヤマJP-4P-440製両面8色機にもLED-UVユニットを追加装備。これにより、弊社の生産能力が飛躍的に向上。厚紙から薄紙まで幅広く高品質な製品を短納期で提供します。完全パウダーレスの地球環境にやさしいクリーンな印刷工場が実現しました。

さらに2016年夏弊社設備全機水なしLED-UVに移行。菊全判の水なしLED-UVは関西では初めての本格的稼働*となります。水とインキの微妙なバランスがオフセット印刷のオペレータは10年経ってようやく一人前と言われる要因です。設備を水なしLED-UVにすることで、水にまつわる諸々のトラブルが一挙に解決され、私たちは新人から3年の経験でオペレータとして登用できるものと考えます。これにより現場の若返りを図るとともに、企業の安定した継続性を目指します。

富士美術は立ち止まることなく進化し続けてまいります。
(*2016年7月末現在)

このページの先頭へ戻る